給湯器のマーク


ノーリツやリンナイなどの給湯器を探している時に気づくことはありませんか?インターネットで給湯器の交換工事用商品を探していると、機能のほかに色々なマークが表示されています。旧型品ほどマークは少なく、省エネ性が高いとマークは増えているようです。どうやら安全商品である証明や、保証期間のほか、省エネ性を表すマークまで様々な種類があるようなので、給湯器に付いているマークについていくつかピックアップして説明していきます。

グリーン購入法適合商品マーク
グリーン購入法ってなんでしょうか。名前の様子では地球にやさしい商品であると読み取れます。グリーン購入法とは、平成13年4月1日から施工された国家による環境物品などの調達の推進などに関する法律で、このマークが付いていると第6条に定められた特定調達品目および判断基準を満たしている商品であるとのこと。
Quality21マーク
クオリティー21マークは、21世紀の暮らしに合う高品質な製品であると表しています。「快適」「便利」「環境にやさしい」、それらを満たす機能を装備した給湯器に付けられています。低NOX、Q機能、水量制御、比例制御、静音、自己判断機能を装備した高水準となります。
低NOXマーク
省エネ性が高い給湯器商品には大抵ついている低NOXマーク、NOXとは何のことでしょうか?NOXは、大気汚染の原因となる窒素酸化物のことで、一酸化炭素・二酸化炭素などの総称、排ガスなどから発生します。この低NOXマークがついていると、燃焼域においてNOX濃度60ppm以下に削減しているとのこと。
Q機能マーク
環境にやさしいマークはたくさんありますが、Q機能とは?旧型の給湯器でお湯を出すと水になったりお湯になったり温度の変化で不便さを感じたことはありませんか?Q機能は断続的に使った場合もお湯の温度を安定させることができる機能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です